Top >  にきびの原因とにきび予防 >  にきびとホルモン

スポンサードリンク

プロアクティブは顔・背中・アゴ・おでこ・胸元のニキビ
    赤ニキビ・白ニキビ・大人ニキビ・・・あらゆるニキビに対応!
           しかも、朝夜たったの3-STEP!
       日米売上No.1の、実力派ブランド(б∇б)ノ彡☆

  ★こんな人にオススメ!★〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*
   □ ニキビを本気で治したい……(T_T)              
   □ 信頼できるニキビケア・ブランドに出会いたい (^^)b    
   □ もう、ニキビで悩みたくない p(^^)q            
  ★〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*★

にきびとホルモン

にきびはホルモン分泌と深く関係しています。思春期に分泌が盛んになる性ホルモンは皮脂の分泌を盛んにし、にきびが出来やすくなるのは良く知られていることですね。

特に男性ホルモンのテトステロンは皮脂の分泌を盛んにする働きがあります。このため、思春期の男性の多くがにきびで悩んでいます。

テストステロンが少ないはずの女性でもにきびが出来るのは、副腎アンドロゲンというホルモンの影響とされています。副腎アンドロゲンの血中濃度が多ければ多いほど菱の分泌量も多くなり、にきびができやすくなります。

ホルモンとにきびの関係は性ホルモンのみにとどまらず、副腎皮質ホルモンなどの薬を長い間内服したり、アトピー治療などステロイド剤を使用するとステロイドアクネができることがあります。

ステロイドアクネは、炎症や膿が見られる赤みのあるにきびで、表面が盛り上がり光沢がある独特のにきびですが、ステロイド剤を使用しなくなれば治ります。



スポンサードリンク

プロアクティブは顔・背中・アゴ・おでこ・胸元のニキビ
    赤ニキビ・白ニキビ・大人ニキビ・・・あらゆるニキビに対応!
           しかも、朝夜たったの3-STEP!
       日米売上No.1の、実力派ブランド(б∇б)ノ彡☆

  ★こんな人にオススメ!★〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*
   □ ニキビを本気で治したい……(T_T)              
   □ 信頼できるニキビケア・ブランドに出会いたい (^^)b    
   □ もう、ニキビで悩みたくない p(^^)q            
  ★〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*★

 <  前の記事 背中のにきびを撃退  |  トップページ  |  次の記事 大人にきびにはストレスが大敵  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://asagi.xsrv.jp/mt/mt-tb.cgi/583

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         
このページについて

このページは「にきびの悩みどっとコム」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。

SEO 対策
1 2 3 4 5

更新履歴

お薦めサイト