Top >  にきび治療とにきび跡 >  にきび跡の治療にイオン導入、ケミカルピーリング、レチノイン酸、レーザー治療

スポンサードリンク

プロアクティブは顔・背中・アゴ・おでこ・胸元のニキビ
    赤ニキビ・白ニキビ・大人ニキビ・・・あらゆるニキビに対応!
           しかも、朝夜たったの3-STEP!
       日米売上No.1の、実力派ブランド(б∇б)ノ彡☆

  ★こんな人にオススメ!★〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*
   □ ニキビを本気で治したい……(T_T)              
   □ 信頼できるニキビケア・ブランドに出会いたい (^^)b    
   □ もう、ニキビで悩みたくない p(^^)q            
  ★〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*★

にきび跡の治療にイオン導入、ケミカルピーリング、レチノイン酸、レーザー治療

にきび跡の治療にはイオン導入を使う治療法があります。
にきび跡にイオン導入をすることでビタミンCを浸透させて炎症を抑制、色素沈着を防止する方法です。
健康な肌の人ではイオン導入は美白効果を目的にしますが、にきび跡の治療ではにきび跡のしみを解消し透明感のある美肌を目指します。

ケミカルピーリングはにきび跡を削り取る治療ではなく、正常な皮膚のターンオーバーをサポートして健康な肌へ生まれ変わるリズムを助けます。正常なターンオーバーになれば、にきび跡の目立つ表皮が下から新しい皮膚が押し出されることで新陳代謝が促進されて、にきび跡の肌が綺麗な肌に生まれ変われるのです。

レチノイン酸はにきび跡のでこぼこを治療する方法のひとつで、ビタミンA誘導体の一種です。ビタミンCと似た働きがあり、肌細胞の活性を高めターンオーバーを活発にしたり、コラーゲンの生成を促進して肌のターンオーバー(新陳代謝)を高めます。

レーザー治療は上記のにきび治療で治療効果が芳しくない場合でも効果的なにきび跡治療方法です。炭酸ガスレーザーやエルビウムヤグレーザーがにきび跡治療に使用され効果を上げています。



スポンサードリンク

プロアクティブは顔・背中・アゴ・おでこ・胸元のニキビ
    赤ニキビ・白ニキビ・大人ニキビ・・・あらゆるニキビに対応!
           しかも、朝夜たったの3-STEP!
       日米売上No.1の、実力派ブランド(б∇б)ノ彡☆

  ★こんな人にオススメ!★〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*
   □ ニキビを本気で治したい……(T_T)              
   □ 信頼できるニキビケア・ブランドに出会いたい (^^)b    
   □ もう、ニキビで悩みたくない p(^^)q            
  ★〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*★

 <  前の記事 にきび跡のクレーター  |  トップページ  |  次の記事 にきび治療に漢方薬  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://asagi.xsrv.jp/mt/mt-tb.cgi/563

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         
このページについて

このページは「にきびの悩みどっとコム」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。

SEO 対策
1 2 3 4 5

更新履歴

お薦めサイト